スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き際

 2014年2月 20万3960km

 ガソリン漏れも治って、さあまたよろしくと毎日外回りしておりましたが、気になっていたのがアイドリングブルブルの再発です。アイドリング周辺以外ではそんなことを忘れるほどで、高速なんかもうしびれるようなパワーの伸びを見せてくれますが、どうも持病みたいになってます。再度レキシア繋いで見たら、前回TPS交換直後の調子いいときはまだちょろちょろ変動していたモニター上のスロットルバタフライ開度と電圧が、0.0度、568mVでピタリと逆に微動だにしなくなっているのに対して、ダイアグは間歇的O2センサー不具合と表示していたので、O2センサーを交換しましたが、ダメ。R0018710.jpg
こうなったらと水温センサーも交換、これもダメ。R0018761.jpg
これは、プラグ交換(V6でかなり憂鬱)から何から片っ端から交換コースの予感。

 さらには最近、左運転席の前当たりのパネル状のサブフレーム?を伝って微かに地面にしたたり墜ちていたLHM。下から見るとブレーキバルブの上側リターン接続周りからの模様。R0018791.jpg


 おおよそ同じ口径のガソリンホースとクリップを用意して交換に臨みました。R0018775.jpg
LHMタンクやその周辺の諸々を外してその下をのぞき込みながら、リターンホースを外してさあどこでカットして連結しようかとごそごそしていると”カポン”とイヤな感触を残してそのリターンホースがオクトパス分岐根本で折れてしまいました!
 これは困った、根本なだけに、用意していたジョイントを幾ら押し込んでも余裕が無くて受け入れてくれません。しょうがなく家の中にあった適当なものから太い水道ホースやらプラスチックのスピッツやら総動員してつぎはぎしてなんとかブレーキバルブリターン接続口まで開通させました。

 しかし、冷静になって周りを見回すと他のリターンホースからどうも新鮮なLHM漏れらしきものがあちこち見えます。中にはプレッシャーレギュレータ?の太っとい特殊なホースも部分的にLHMがネットリとしみ出して見えます。

代替ホースで全面的に引き直してもらったらいいのかもしれないけど、


 うーん、と雪もちらつく寒い中考え込むことしばし、、、、



もうこれは潮時だろう、そうだそうだ、”諦めよう”

 折しも消費税値上がり寸前、心優しい神様も天国の父も、もう潮時だよと教えてくれているのだろう。

 ありがとう、すばらしい10年を。2台のXmは最高でした。

 でも、仕事でやはりどうしてもクルマは必要。他の人の車を借りながら回っているものの、いつでも借りられるわけではなく、急な呼び出しには不安が付きまといます。断末魔のXmも走られない訳ではないけど、あの光景を見た後では仕事には使えません。

 ということで、次の車決定まで書いて、このブログを終了としようと思います。

追加;3月15日

 Xmは、長年お世話になったVell motorsさんに引き取っていただきました。今までのお礼を言いに訪れました。
 もう、早速Xmのお客さんたちのためにドアやらエアバッグやら取り外されておりました。
SDIM3529.jpg
SDIM3530.jpg
SDIM3531.jpg

 Vellさんは現在、以前の神戸市東灘区魚崎から北区の蓑谷方面へ移転中で下記で営業されております。これから工場ガレージ建築が始まるようです。

 Vell motors
 所在地;神戸市北区山田町中字大沢21-1 (近くにラーメン屋東麺坊 蓑谷店があります)
 電話番号;090-3726-0608 (三成社長携帯)

ご興味のある方は、どうぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マジ…ですか⁉︎ トラブルは重なるものとはいえ、こたえますね…。心中、お察しするにあまりあります…(泣)
パーツさえあれば、交換でなんとかならないですかね…? 貴重なMTのXm。下りるのは、あまりにも残念すぎます。僕のも年内には20万km超え。マコさんのXm、目標でした。
いま、低走行のXmも売りに出ている、わりと恵まれた状況…。あー。なんとかならないものか…(*_*)

Re: タイトルなし

 最近、Xmを見る私の周囲の白い目に耐えられなくなったのもあります。意気地がありませんね。

ヴェガ次郎Xm、ご活躍ですね! 暖かい仲間に囲まれたオカキさんの情熱にXmはこれからも答えてくれるでしょう!

No title

数年前から、拝見していました。

機械物の宿命とはとは言え、何時かな手放す時が来る。決断されたMako様の、心中を察します。

小生のXmも、16万キロに達しました。自分で修理することは殆どありませんが、色々参考にさせていただいています。

近い将来、私にも、Xmを降りる時が来るのでしょう。

次に乗られる車が、より良いものであることを、祈ります。

Re: No title

Matsuさま、ありがとうございます。

2台に亘り、十分Xmを味わい尽くした充実感で、納得しております。

Matuさまも、その時まで味わい尽くしてくださいね。自分の車歴は乏しいですが、これほど感動的なクルマは後にも先にも無いだろうな、と思います。

お疲れさまでした

Xmは、もうドナーになってしまったんですね…

昨年末に突然逝った当方の4HP20ですが、予定通り中古品に換装して無事復活しました。
壊れる直前もシフトショックもなく非常に良い感触だったのですが、換装したミッションも心配していたシフトショック等はまったくなくて現状は非常に良い印象です。履歴がはっきりしない中古品(公称は1万km未満?)なので、どれだけ持つのかわかりませんがしばらくは乗れそうです。ただ今回のミッション換装でエンジン下ろした時にあちこちLHM漏れも発覚しており、先行きは安泰とは行かなさそうですが。

次はC4 Picasoということで、ちょっと驚きました。うちにもガソリンエンジンですが白の最終型が居ます。2012年の2月納車ではや2年たちますが、当然ながら機関的には何事もなし。高速の乗り心地やパワーの出方など、非常に良いクルマだと思いますが、未だにEGSには慣れず。
いずれe-HDiのレビューもぜひ。楽しみしています!

Re: お疲れさまでした

Xm復活おめでとうございます!

ショックがないというのは、かなり状態のいいミッションでこの先楽しみですね。リターンホースに関しては、全部引き直してもらうというのも手かもしれませんね。


僕のXmはVELLさんによると、まだミッションには問い合わせないとのことで、やはりかなりの冒険になるでしょうから仕方ないですね

 おお、同じくピカソもお持ちでしたか? 趣向が似ているかもしれませんね。たしかに、高速の乗り味はいいものがありますね、室内も広いし、機関的にも、、、同感です。

 しかし、所詮バネはバネ、これは、”クルマ”です。   
 Xmは、全く異なる夢の乗り物だったと、今思い知る毎日です。どうか、末永くXmを楽しんでください。

 EGS,,,上り坂1⇒2速間なんかは、絶望的になりますね(笑) なれるに従って楽しくなってくる、ハイドロに替わるオモチャと考えて運転してます。うまい方はスムーズに乗りこなされるんでしょうけど、いつになることやら。

 当分、トラブルなどネタがなさそうなのでブログは難しいと思いますが、予想外の展開ならまたどこかでブログ始めてるかもしれません。その時はまた覗いてやってください、よろしくお願いします。

びっくりです

MAKOさん

とうとうXm降りられたんですね。ショックです。
しかし、潮時、という判断、尊重したい思います。私も時々それを想像します。

長い間お疲れ様でした。MAKOさんのマニアックな修理、改善は、とても参考になりました。
ありがとうございました。

Re: びっくりです

TOSさま、

降りてはみたものの、益々実感するのはXmの素晴らしさです。いまは、ピカソのグワングワンにゆすられる容赦ない洗礼で、Xmの夢から抜け出すリハビリ中といったところですか、、、

Xmに興味を持ちながらも踏み込めなかった私ですが、アバンギャルドで背中を押されて飛び込んだおかげで素晴らしい10年を過ごせました、ありがとうございました。

 しかし、そこはプラモデルしか機械いじりの経験のない私、トンチンカンなことばかりしてた気がしますが、車の基本からグーグルで検索しながらの試行錯誤でした。Xm特有の問題はTOSさま始め先輩がたのサイトの他、そのユーザー規模からイギリスの情報も参考になりました。

どうぞTOSさま、貴重なXm、大事に乗り続けてください。
プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。