スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 クルマを諦めきれない仲間の エンジョイ・キャンプ&試乗会 in 田原 Casa di nonno

2013年10月 20万KM

 今日は、今のXmを購入したル・パルナス主催で渥美半島で開催された”「2013 クルマを諦めきれない仲間の
エンジョイ・キャンプ&試乗会 in 田原
”にちょっとだけ行ってきました。早朝6時に出ましたが、新名神→伊勢湾岸→東名音羽蒲郡インターから渥美半島へとかなりの遠回りになり、ついたのは9時をかなりすぎていました。

 試乗させて貰ったのはシトロエンのビルリンゴとVWのT5ロングです。どちらもディーゼル。ベルリンゴの方はアイドリングストップもあり、Xmとは隔世の感があります。T5の方は、180km巡航も可能という高速性能から想像していたものより、結構ソフトな乗り心地でした。

 会場は伊良湖港のすぐ近くでしたので、帰りは、渥美半島→伊勢志摩を繋ぐ伊勢湾フェリーを利用しました。こちらのコースの方が距離的にはずっと近かったです。SDIM3172.jpg
天気も快晴、大海原の波しぶきを感じながらのクルージングは爽快そのもの。途中、三島由紀夫の小説"潮騒"のモデルとなった神島も見ることができました。この島に実在した海女さんと漁師の夫婦をヒントに小説が執筆されたもので、その後映画化された作品5本とも、この島で撮られたそうです。SDIM3161.jpg


 さて、三重県側の鳥羽港に到着後まもなくの伊勢二見鳥羽ライン道上でオドメーターが20万kmを示しました。3代目オーナーの私が走ったのはその半分ちょっとですが、前のオートマXmの時と併せるとおおよそ20万kmとなり、感慨深いものがあります。
R0018417.jpg

 その後の関西のミニ中央高速、阪神国道では、ハイドラクティブサスペンションのポテンシャル全開! 地上路面のあらゆるストレスから解き放たれて、シルキーに伸びていくV6/24バルブエンジンで空を駆けめぐるような痛快丸かじりの巡航。これぞシトロエンXm !

 多くのユーザーが言われるように、嚼めば嚼むほど味の出る諦めきれないクルマです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。