FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロント・リア サス玉交換

2013年 6月 19万6200km

 最近、どうもハードに入ったときの突き上げがひどく感じられるようになりました。前回交換から、約2年半、3万6000km余りとなっています(ハイポンプが寿命なのに気づかずにスフィア交換した頃です)。前回交換したときは、フロント・リア共に社外品を装着しておりましたので、ちょうど同時に寿命となってもおかしくない距離ですので、交換しました。といっても、リアに今回装着したものは前回新品の社外品スフィアと入れ替えに取り外されたフロント用純正対策玉で、2年半保管していたものです。フロントには、新規に購入した対策玉を装着しました。
R0018250.jpg
R0018257.jpg

 前後とも新旧のフロント用対策足玉が入ったことになりますが、交換前はハードに入るのが怖くてアクセルもおそるおそるでしたが、安心して踏めるようになりました。
 "対策玉"と呼ばれるものは頭に3つのディンプルが入ったもので、高圧ガスを閉じこめる隔壁が多層構造になって圧が抜けにくくなったXm・Xantia用の改良品で、現在のC5/6用のほぼ交換不要といわれるスフィアに到ったものだそうです(その事をよく知らずに、前回社外品を購入してしまいました)。14年と20万6000kmで圧測定してもまだ規定内だったという経験談も聞いたことがありますが、リアに装着した対策玉は、10万km使用のものなので、このまま行ってみようと思います。フロントのアド玉の方は9年と13万6000km使用中ですが、やはりまだ問題ないようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。