スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコンキャビンフィルター

最近、エアコンばかりいじっております。
外気導入口にはフィルターを当ててますが、何度かサーボモーターを取り替えるときに、ブロアファン周りにかなりの室内からと思われる埃が入り込んでいるということに気がつきました。これがエバポレーターに運ばれて目詰まりを起こしていくんだろうなと思うと、今更遅いかもしれませんが、対策したくなりました。

 元々Xmには、室内用エアコンフィルターはありませんが、ちょうど良さそうな場所があるので設置してみました。

 用意したのは、2種類の厚みのすきま風防止用テープ。手元にあったプラスチック製買い物籠から切り取ったネット、そしてレンジフード用のフィルターです。隙用てープは劣化しにくい硬いタイプの方がよいです。
R0018126.jpg

 まずおあつらえ向きに段差があるのでそのすぐ上に薄めのテープをネットと同じ高さに切ったものをぐるりと貼り付けます。
R0018110.jpg

 そこへ、2つに分けたネットを狭い窓から入れ込み先ほどのテープで囲んだ空間にはめ込みます。テープは滑り止めとなって固定してくれます。
 
 さらにその上に厚めのテープの方をぐるりと貼り付けて上からネットを固定します。
R0018128.jpg

 最後はその上にフィルターを置いて完成です。わずかな隙間にカードを使って差し込むとよりよいでしょう。
R001813.jpg
 直上の内外気切り替え用フラップが回転するときはスレスレのクリアランスを保っております。厚めのスポンジとかは無理なようです。

 これで何も問題ないか気をつけてみていきます。

 試運転に出かけると、近くのセブンスターさんでSM/DSが展示されてました。以前はジープとか他車種と併売してましたが、シトロエン専門となったようで、シトロエンへの力の入れようがずいぶん変わってきているのが感じられます。DS好調みたいで、神戸でもよく見かけます。

 街行く通行人の注目を浴びているようです。
SDIM3028.jpg

 今でも、ぶっ飛んでいるデザイン。さすがです。

後日談;最初に使ったレンジフード用のフィルターは薄くて軽すぎたのか、縁とかが捲れあがったりと問題があったので、若干だけ厚めの色々な家電の空気吸い込み口に使われるフィルターに差し替えてみました。ブロアファンが止まった直後に一瞬空気が逆流して捲れたりしたのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。