FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”なぜ諦めない?”

先日のlexia checkでエラーがたくさん出ていたエアコンをもう一度かけるとどうも消去できてなかったようです。そういえば、と吹き出し口切り替えボタンを押してみても反応ありません。一方、内気外気切り替えは問題ありませんでした。
 夜も遅かったですが、グローブボックスの裏を見てみると吹き出し口切り替えフラップは作動しません。フラップモーターをギアから取り外して配線につないだままで見てもモーターは動きません。また同じパターンか!と取り外して乾電池につなぐと3個か4個かで十分回り、益々今までと同じパターンなので、いつもの対策のみして戻しましたが、今回はなぜか配線にもどすとモーターは再びまわらずフラップもうごきません。
 気を取り直して翌日曜早朝から、プラグを取り外し、信号が来てるか見ると7V来るはずが、僅か6mv。殆ど来てません。頭を抱えましたが、ダメもとで接点にCRCを吹いて配線をつないだらモーター回りました。何で回ったのかもわからず、また回らなくなるだろうなと思いながら片づけていると

"困ってる?困ってる? イドゥロリッキ?(hydraulique)、上がったり下がったりするやつ?"と車内をのぞき込む顔が。その金髪の青年にエアコンやらハイドロパイプやらが最近壊れたと話すと、"おー、どうして諦めない?フランスでは兄も含めてみんな諦めて、もう滅多にXmはみないよ、BXもだ。どうして諦めない?"と聞くその顔はどこかうれしそう。「この車に代わる車は無いからね」と当たり前に反論すると、"ふーん、そう。確かにフェチの人たちはまだ乗ってるみたいだけどね。" フランスでもそんな目で見られてるんだなと実感しました。この辺はブラジルの方が多い地域ですが、自分のXmをイジってるところで、こんな忠告を受けたりするなんて、行ったことは無いけど、なんだか早朝のパリ郊外でXmをイジってるような、得した気分でした。

 仕事の呼び出しを一件片づけて遅くなりましたが、尼崎フレフレに行きました。

 AquioさんのC6
SDIM2887.jpg

C6もついに生産終了ですが、気に入ったハイドロが出なければ、乗り換えない!と力強く言っておられました。シェアは決して高くなくても海を越えて熱狂的ファンを生んでいるという事は先の青年も含めてフランス人にはうれしいことでしょう。アニメに夢中になっているフランス人たちをTVで目にしたときの面はゆい感じに近いんでしょうね。

 今回もAmiなど旧車がたくさん来られてました。姫路のSさん、夙川のAquioさん、池田のSさんと近況報告など話させてもらってお別れ、イオンで食料など色々買い込んで帰宅しました。

 皆様、いつも遅くにおじゃましてすいません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

へへ

中学生の頃からDS欲しかったんですけど…

やはり

C6後、Aquioさんの琴線に触れるハイドロが出なければ次は、永遠のハイドロ・リアルシトロエン、やっぱり"DS"ですかね?
プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。