FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォシャータンク補修

2013年2月 19万3000km

 僕のXmは、お約束のウオッシャータンクからの水漏れがあります。前に乗っていたオートマXmも4万km台で購入時から既に漏れて、給水してもジャバジャバホイールハウスから盛大にジャバジャバ出ておりました。おまけに、ウオッシャースイッチを押すと同時に、ピッとウオッシャー液不足とアラームが出るのも全く同じでした。R0017981.jpg


 今のXmも、ほとんど給水できなくなってきたので補修しました。
R0017916.jpg
ホイールハウスの内張をはがして漏れを確認します。タンク前方に刺さっているセンサー本体から漏れているように見え、センサーだけ補修したらいいかと思いましたがミラーを突っ込んでセンサーの陰をみると、根本のタンク本体から漏れていることがわかりました。本体を取り外し決定です。
R0017913.jpg
 Xmのウオッシャータンクは左フェンダー内側に納められております。

R0017923.jpg

 フェンダーの内側のタンクと取りはずしたら、センサー用のホール斜め上に立派なひび割れがありました。水漏れ補修用のテープで補強し、隣に並ぶフロント・リアポンプのグロメットもジメジメしている感じだったのでバスシールでシールし、水漏れが無くなったのを確認して元に戻しました。いつも水道水しか入れてないせいか、タンク内のモロモロは少なかったです。R0017930.jpg


 耳障りなセンサー誤報も無くなり、満杯まで補給できるようになりました。
R0017933.jpg

 ちなみに、センサーはこのように水中に露出した電極の通電が、水が無くなると絶縁してアラームが出るという仕組みのようです。R0017926.jpg
他の車も大体このような仕組みなのかどうか知りませんが、この電気が電極近くでタンクを傷めたのでしょうか?いっそのこと大して必要のないセンサー機構を無効にしようとも思いましたが、今回はやめときました。
 陰圧がかかって、スイッチ押す度にひび割れ部からバブルが電極まわりに絡んで、通電が途絶えて誤報が出ていたのでしょう。陰圧を逃す穴が無いのかと思いましたが、吸水口ふたにちゃんと備わってました。でもこんだけタンクが長大だと間に合わないのでしょう。
 そのうち、噴射口ノズルを変更して、対策してみようかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。