FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアブレーキパッド 角落とし

 2012年9月 18万7500km
 ブレーキ鳴き  
 僕のXmは、いつもよく低速時にブレーキがキーーーとよく鳴いていたんですが、最近ブレーキかけずに通常走行時にもかすかにですがキリキリ、、キリ、、キリキリ、、、、左から聞こえるようになりました。外から聞いてもらうとブレーキ時の泣きは左後輪からのようです。
 そこで、初めてブレーキパッドの角落としをやりました。
 
 パッドはこんなに残っていて、一番底まで削るのは手間なので、サッと浅いところだけですましときました。またひどく鳴き出したらその都度やることにします。
R0017307.jpg

それより、左後輪だけで反対側はそのままというのは、どうなのかな?という気がしますが、、、
 後輪は、前輪と違って、キャリパーを挙げる必要もなく、パーキングブレーキワイヤーもなく、至って簡単にパッドを取り外せました。手でホイールを回してみましたが、ゴロゴロというハブベアリングの異音らしきものは聞こえず一安心です。パッド・ブレーキディスクともクリーナーできれいに吹いてから再装着。gentleなXmになりました。

後日談
 2日もしないうちに、またブレーキ時のキィ----が再発しました。ブレーキパッド裏にブレーキグリスを塗って再装着。再び音は消えました。ほんのちょっとしたことで消えるんですね。ブレーキ泣きは結局周囲パーツも色々絡んでおこるパッドの共鳴・振動らしいです。ホイールバランスの微妙な調整に似てるなーと感じました。ブレーキグリスは場所柄、900度にも耐えるとかかれた結構評価の高いものでしたが、ちょっとしか使わないのに結構大きめのチューブに入っていて、もったいない感じでした。

後日談2
 ブレーキ音は消えたままでしたが、走行時のキィキィ・・・が再発したので、後日の触媒交換を依頼したときに工場で残り3輪も面取りとグリースを塗ってもらい、異音は消失しました。

後日談3 2012年11月19日
 3週間ほどして、再び走行中のキィキィキィ-----が再発しました! ブレーキ時のキーーは無いままですが。もう、キャリパーごと交換か姑ーホールしてもらわないといけないのかも? がっかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。