スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムカつく異音

2013年9月19万9100km

僕のXmはいつ頃からか右後方から、路面の不整で"キュッキュッ"と甲高い異音が聞こえるようになってました。ひどいときは右の前後のドアからも聞こえる感じで、耳障りでした。こういう異音は、車を思いっきり貧乏くさくしてしまうもので、何とかしたいと思って色々やってみました。
 ハイマウントストップランプを押すと似たような音がするので、中を空けて見つけた劣化したプラスチックの破片を取り除いてクッションテープをなかに嵌め込んだり、
R0018337.jpg

押すと軋み音のするリアランプ類を組み直したり、
R0018343.jpg

リアシートの背もたれの回転部分に注油したり、

ドアとテールゲートのウェザーストリップ、ライトスイッチ、戸当たりと接触する部分に梱包用テープを当てたり、

R0018359.jpg

でも全く代わらず。

それで、
ここと(テールゲートバッファー)
R0018354.jpg

ここ
R0018360.jpg

にテープをして、テールゲートバッファーには中に組み込まれている金属スプリングにCRCスプレーもしました。

これで、ようやく異音は消失しました。

最後のどれが犯人だったのか、これから1個1個外して行けば分かると思いますが、いささか疲れたのでもうしばらくだけ、そっとこのまま休憩させてもらいます。

追加;結局、異音の原因はリアテールゲートのキャッチャーでした。
スポンサーサイト

左フロントサスペンションシリンダー交換、右ロアボールジョイントブーツ交換

2013年9月19万9000km
R00182825.jpg

かなり前から、vell motorsさんに左前のサスペンションシリンダーの漏れを指摘されていた部分です。池を作るほどの漏れでないのと、何れサスマウント交換の時に一緒にやってもらおうと思って様子を見ておりましたが、これから何かと遠乗りの機会がありそうなので、その前に不安箇所は無くしておこうと、いつものvellさんでやってもらいました。シール2個も一緒に交換してもらいました。リバウンドストップというストッパーはもう在庫ゼロですが、まだ使えそうと言うことでそのままです。交換が必要になったら、代わりのものでなんとかしてくださるとのことでした。
 右前のロアアームのボールジョイントが裂けていたのも国産品で交換していただけました。R0018341.jpg

フロントブレーキパッド交換


2013年9月19万8900km

前回交換から、まだ1年半と2万KMですが、交換となりました。ちょっと前に残量警告出ていたのですが、自然と出なくなったのでうっかり忘れていたところが、高速からのフルブレーキで右側からゴーと異音が感じられるようになったので交換しました。
 今回も、右外側のパッドが極端に摩耗が進んでて残り1mmって感じでした。ブレーキセンサーは外れてました。車高を下げたりハンドルを左右に切っても、パーキングブレーキが引きずる様子もなくディスクはスルスル回せます。また手放しでブレーキしても真っ直ぐ停まるし、原因は分かりません。
 交差点左折するときブレーキ踏んだまま左折するせいか?ぐらいしか思い浮かず、今後は右前中心に点検するようにしようかと。
プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。