スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

触媒・O2センサー交換

2012年10月18万9600km

 ブレーキは静かになりましたが、ここ最近、朝一の始動時はガラガラガラ・・・・と随分貧相な音がだいぶ大きくなってきておりました。エンジンが暖まると消えるんですが、ノロノロと駐車場を出るときなんか、通行人にジロジロ見られちゃいます。

 もういい頃だろうと、触媒・O2センサーともいつものVell Motorsで交換してもらいました。「随分軽い触媒だね」と言われたのと、1cmほど寸足らずでミドル・リアマフラーも少し前方に移動することになりました。特に干渉してる様子はなく、アイドリングもgentleなXmになりました。

 それと、走行時のキィキィキィ・・・・・は再発してたので、残り3輪もパッドの面取りとグリスをついでにお願いして、消失しました。
R029-2.jpg
スポンサーサイト

クーラントリザーバータンク交換

2012年10月15日 18万9500KM

 ルパルナスのミーティングからクーラント継ぎ足しながら帰ってきた翌日、早速タンク交換しました。
先のdegassing tankの漏れを見て、何れ必要だろうと取り寄せていたリザーバータンクをいざ装着しようとすると、ホースの連結部が1本多い事に気づきました。
R0017404.jpg

元々のタンクは上の細いのと下の太いのと2本なのですが、新品タンクには上に同じ細いのがもう1本突き出てます。たぶん、プジョーとの共用部品になってるためと解釈して、ホームセンターの家庭用品コーナーから適当なプラグを買ってきてバンドで固定しました。
 外したタンクをいくら見ても漏れ箇所が分からず、しっかり拭いてよーくよーく見ると、細ーいクラックが見つかりました。空っぽなのにじんわりとクーラント液がしみ出してきます。
R0017427.jpg

クルマを諦めきれない仲間のエンジョイ・キャンプ in 北軽井沢

2012年9月13日・14日
SDIM2539.jpg

今回は、ル・パルナスのクルマを諦めきれない仲間のエンジョイ・キャンプ in 北軽井沢に参加してきました。
土曜の午前の仕事を終えて、1時に出発、ほとんど渋滞はなく名神→中央道→初めての上信越道を順調に進みました。上信越道は、中央道よりも更に路面状態良く、Xmのフンワリ感を最高に楽しめました。8時半頃に会場である北軽井沢のoutside BASEに到着したときは、既に真っ暗でしたが、渋谷さんご夫妻をはじめスタッフと他の参加者のみなさまに温かく迎えていただき、車談義に加わりながら、炭火でグリルした特大ステーキ(2枚!)などの豪華な食事をいただきました。ルパルナスのオールスター車(ランドローバー、VW T5、ラーダニーバ、シュコダシュパーブ)に囲まれながら焚き火とランタンが照らし出すキャンプらしい雰囲気の中、夜遅くまで話は尽きないのでした。温泉にも入らしてもらって就寝。
R0017367.jpg

 翌日。朝一から怒濤の試乗会の始まり。
ロータス エリーゼ
SDIM2536.jpg
 実はスパルタンな乗り心地に途中で降りたくなるのではないのか内心ビビってたのですが、まず段差でも不快なショック/ノイズが全くないのに皆で驚き、その上しっかり体をサポートするシートで全くロールしないコーナリングは、オー、まだ切れる、もっと行ける、えー!?どこまで回り込めんの?、、あんなに首回して、その上あんな回転Gを感じながらコーナリングしたのは初めてでした。もちろん助手席ではもっとすごいコーナリングを体験することになりましたが、、、
 エグザンティアを経て現在ピカソも所有されるダンディなオーナーO氏は初期型の時は胃を揺さぶられるあり得ない乗り心地にあきらめてたそうですが、改善された現在のフェーズになって購入を決めたということでした。

アルファロメオ166 JTDターボディーゼル 5気筒20V 2.4リッター 6段マニュアルミッション。
R0017376.jpg

 こちらは、私の勝手なイメージとは違ってとても快適な乗り心地の安定したロールに、踏んだ瞬間に炸裂するディーゼルターボのエンジンですごく軽快・快適なコーナリングでした。以前ヨーロッパで走った経験のある渋谷氏によると、超高速でも片手添えるだけのビシッとした安定性で、GPS実測257km!を記録してたのことです。

シュコダ シュパーブ コンビ2.0TDI(ルパルナス試乗車)
SDIM2518.jpg

 フォルクスワーゲン傘下のチェコの歴史あるメーカーで、ハイクオリティをリーズナブルに手に入れることができるということで欧州で人気沸騰だそうです。車内の広さは特筆すべきもので、後部座席は、あこがれのCXプレステージを彷彿とさせます。
 中身はフォルクスワーゲンそのものですから、スムーズそのもののセミオートマDSGは、強力なディーゼルターボのパワーを切れ目無く、ダイレクトに伝え、乗り心地も完璧! 最新の至れり尽くせりの快適装備の数々、もうこれ以上なにを求めるの?という心境でコーナーを駆け抜けていきました。その上リーズナブルプライスですから、シトロエンにこだわりがなければ、絶対選んでたと思います。

やはりはずせないのは、愛するシトロエン。

ピカソ1.6Lディーゼルターボ EGS
121015_15.jpg

 次期愛車の最有力候補として興味津々でした。セミオートマEGSのパドルは他社がダイレクトなレバー式であるのに対してシトロエンはスイッチ式、指で操作する小さなスティック状の変速機をみて、シトロエンだなーとほっとするものがありました。軽いエンジンの鼻先で車体に似合わないコーナリングに十分以上なパワー、驚きの低燃費。いやー、やっぱりよかった、これだなやっぱし。

 シトロエン ジャンピー ディーゼルターボ マニュアルミッション
R0017374.jpg
かなり大きな車体にも関わらず、ストレス無い加速、後部座席が最後尾まで下げられた車内は大型犬が寝そべられそうなリビングみたいにセッティングされておりました。沢山の家族と荷物にペットを満載できて愛情あふれるいいシトロエンですが、これも低速からモリモリと力を発揮して疲れないエンジンは着いてからもお父さんは元気一杯、家族サービスできそうです。

 別次元のエリーゼは別として、正直もうガソリン車は今後買う気にはなれないなと思いました。オーナーから聞いた燃費を聞いて、リッター7.0前後をウロウロしながらハイオク価格にびくびくする自分がバカらしくなるような数値でしたもん、、、

 皆様ありがとうございました。次回も楽しみにしてます。

そんな最高に楽しく色々吸収できた今回のミーティングでしたが、行きの高速で突然、STOP サイン 点灯! 左のドットマトリクスはクーラントレベルを表示!リザーバータンクをみるとつい先日補給したばかりのにゲッソリ減っています。 最近サーモスタット交換になったのでそのあたりのガスケッットから漏れてないか見ても、同様に前回交換済みのdegassing tank周りも全く痕跡なし。結局、リザーバタンクの裏側でした。R0017398.jpg


 ということで、クーラント途中2回継ぎ足しながらの今回の楽しいツーリングでした。

純正ホイールカバー

2012年9月
SDIM2492.jpg



 空気圧チェックがおいそれとはできない汎用ホイールキャップの後釜を探してたのですが、ドイツeBayで4本フルセットを発見。海外への発送は予定されていなかったようなので事前に日本への発送の了解を取り付けてから入札。以前の同商品出品では沢山の入札でかなりの高額落札となってましたが、今回はラッキーにも超格安で終了、結局、前の汎用品よりずっと安価で入手できました。

 やはり、これです、、、

R0017343.jpg

 ツルンとした自分好みのデザインですが、空気圧も簡単チェック・充填可能。


 これで、ブレーキダストの汚れも目にしないですむし、、、、私には理想の形です。

実はバッテリーの寿命だった、、

2012年9月118万9000km
スターターモーターを交換して、安心して走り回ってたある日、外回り先の駐車場で、突然のバッテリー上がり。こういう事もあろうかとトランクに入れていたBOSCHバッテリーを取り出して、その場で交換。スターターモータの音は電光石火、オートバイのそれのような音に更にアップグレードしました。
R0017326.jpg


 その2-3日前から、エンジン始動のたびにオーディオがリセットされたりドアロックが勝手にガチャガチャと動いたりするようになっていたのも虫の知らせだったんでしょう。

 それにしても、今回も2年3万kmと短命に終わりました。1日何回も停めたり走ったりという点は不利でもほぼ毎日走ってる点は充電の面では有利のように思うんですが。はかり方が悪かったのか、電圧測定も全く役立たずでした。新しいバッテリは、電圧12.7、ヘッドライト点灯で12.3。これを基準として、2年たってまだ覚えてたらまた計ってみようと思います。でも、オーディオ自動リセット現象の方が役に立つのかも。
プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。