スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコンサーボモーター

2011年10月25日
SDIM0885.jpg
 待望のサーボモーターが届いたので装着しました。あーやっぱりオートエアコンは快適、頭寒足熱もよくできてるし。これでまたストレスフリーのXm復活です。 

取り外したサーボモーターを分解してみました。手元に適当な電源が無く、通電テストはしませんでした。分解したモーターの中にはダストが少しあるだけでした。R0015697.jpg(取り出したモーターの隣にある小さなギアは基盤につながっており、フラップモーターの位置をコントロールユニットにフィードバックするための物と思われます)
後日、大阪は日本橋のパーツ屋さんに行ってきました。同じくらいのシャフトを備えたモーター達は大体3-6V用と表示されていたので、シトロエンのこのサーボモーターが7Vとボックスにかかれていたのと近いです。電装屋さんが、コントロールユニットからの信号・電圧が弱いから、12Vもかけられたら等々というのはどうも・・・・よく分かりません。ちょうど同じようなスパイラルをシャフトに装着したそのままサーボモーターに流用できそうなヤツが合ったので値段50円で購入しました。
 が、しかし・・・・
同時に購入した電池ボックスを使って古いサーボモーターボックスに6V電源をつなぐと(黒と茶色のリードです)、ちゃんと回るではないですか!ギアの倍力効果なのか、私の指力では押さえ込めないくらいの強力さで黒いボックスから突出した白い棒がグリグリと回っていきます。しかし、ちなみに日本橋の新品の汎用モーターは、もっと凄い高回転で回りましたが・・・これを組み込んだりしたらどうなるのか少し不安・・・
 モーター自体は壊れてなかった可能性も出てきて、?????です。
 ネット情報を思い出してみると、同じ症状でサーボモーターを取り出したけど、何もせずに再装着しただけで治ったという情報もありました。ということは、なんかの加減でギアがはずれただけ?R0015803.jpg
ボックスを再び開けて観察すると、ギア達は全部がっしり軸が固定されていますが、モーターの固定はほとんど無いようなもので、しかもこんなに天井との隙間があります。これには深い理由があるのかどうか分かりませんが、当て物をして動かないようにして、ボックスを閉じました。R0015790.jpg
今度、本当にサーボモーターが(同じ物が内気・外気切り替えと、吹き出し口切り替えにも使われてます)壊れたときに使ってみようと思います、もし覚えていれば・・・・。
スポンサーサイト

エアコンミキシングフラップ用サーボモーター取り外し

2011年10月月17日 17万4600km
 FBMのあとしばらく我慢してましたが、モアーとした熱気で外回り中にも頭がボーとして眠くなることもありました。まずは、エアコンのコントロールユニットを交換することにしました。
 まず、ドットマトリックスディスプレイからエアコンクルーズコントロールボタン、エアコンコントロールまでに渡るパネルをはずします。
ハンドル脇や
R0015675.jpg
パーキングボタンの並ぶ列の一番外側の機能してないボタンの裏とかにあるネジも忘れずに総て外します。
これでパネルははずれます。ドットマトリクスを修理するにはここからさらに完全にフリーにして取り出すことになりますが、今回は必要ありません。
R0015678.jpg
 少し動いてできた隙間からエアコンコントロールパネルを固定してる爪を指で押して解除すると前に引き出せるようになります。R0015679.jpg
連結されてる2つの配線を外すとエアコンパネルが完全にはずれます。液晶の電球が切れたときは(3カ所あったと思います)これで交換できます。エアコンのコントロールユニットは裏のスロットにはまっておりPCカードを取り替える感じで交換します。
R0015681.jpg
 さあ、とエンジン始動しますが同じ灼熱地獄です、、、、、コントロールユニットはシロでした。

ガッカリしながら翌日、世話になった電装屋さんを訪ねました。状況を説明したら、”今度はダッシュを分解取り外さないとみないと分からないが、それでも治るかわからない。モーター交換するだけで済むかもしれないが、熱風冷風を混合するフラップが固着してるのかもしれないし、あけてみないと分からない。でもねぇ、ベンツやBMWはディーラからも回ってきていつもやってるけど、シトロエンはやったことがないんだよね。”と、心もお財布も寒くなることを言ってくれます。
 ベストを尽くしても保証はできない、というのは仕方ないけどね。

 早速、ネットで情報収集です。収穫があったのは、Xmの場合、割合簡単にサーボモーターにアクセスできるということ、正常なモーターは7Vもかければ回る、モーターの中のブラシが磨耗してできたカーボンダストを清掃して戻せば治ることもある、ということでした。
 僕のような症状は、”○○症候群”という名も付くぐらい、Xmでもよくあるものらしいです。

しかし、サーボモーターを注文してもいつ届くか分かりません。
 
これから寒くなるとはいえ、こんな灼熱地獄には我慢できないと応急処置をすることを思い立ちました。

 ハンドル下のカバーを奥・手前の2枚ともねじを総て抜いて、外します。手前の方は、計器類の照明を調節するダイアルにつながる配線と、右側の診断用?カプラーを外さないとフリーになりません。
 R0015709.jpg

 さらに、鉄板に固定されているこの大きめの白いカプラーがじゃまになるので鉄板から外します。
R0015725.jpg
すると奥にこんな黒いボックスが見えてきます。これがエンジン熱を利用した熱風とエアコンから来る冷風の混合比率を変えるフラップ(ミキシングフラップ)を動かすモーターです。吹き出し口・内外気切り替えをコントロールするモータとも同じ物が使われています。
R0015734.jpg
 普通のプラスネジ2個で固定されてます。しかし、なるべく細くて短いものを用意しないとうまく回すスペースが無く苦労します。
R0015715.jpg
外すとモーターが回していたフラップの回転軸(棒)が現れます。これを中間、ちょっと涼しめ寄りに(暑がりなもので)回して、応急処置終了です。フラップが固着してるような手応えは何も感じられません。

 涼しい風が復活して、一安心です。

FBM2011 cool runningのち、hot running!

R0015591.jpg

2011年10月16日
 去年は、急遽キャンセルを余儀なくされたFBM、今年は行って参りました。25周年でした。お昼2時半頃に神戸を出発。ほとんど渋滞はないものの途中激しい雨。当日関西は夜から雨が上がるということで、雨雲を追いかける形になるのか???と思いながら、新名神→名古屋の都市高速→名神→中央とやや変則的なルートで進みましたが、車内は至って平安、エアコンも好調、空飛ぶような快適さで諏訪インターまで疲れを感じる間もなく運んでくれました。
 申込が遅くなったために、宿は離れた白樺湖のペンションとなりましたが、湖はきれいで料理も美味しかったです。
 ペンションで食事の後、あすなろさん御一行やしろくまさんの宿泊されるお宿(ペンションでなく立派なホテルでした)に潜入。カリンさんの音頭で、その他にも沢山集まった仏車愛好家達が語る愛車に寄せる熱い思いを聞くことができました。その後は*tomoさん達の作ってくれた美味しいおでんを皆さんとつつきながら、スライド・映写会を鑑賞しました。中でもマツモトさんが苦労して手に入れられたというシトロエン特集のプログラムには目が釘付け、大盛況でした。他にも、魅力的なスライドが一杯でしたが、宿の門限過ぎていることも気になって後ろ髪引かれながら宿に帰り、ベッド直行。翌朝、たっぷり寝て白樺湖を望むサンルームで、日常を忘れさせてくれる景色を見ながら朝食。青い空を見ながらのコーヒーうまかった・・・。
SDIM0753.jpg
 残念ながら、朝は風呂をやってないということで、すぐ近くのすずらんの湯へ、サービスチケットをもらって入りました。さぁ、聖地・車山へ。
R0015612.jpg

R0015603.jpg
輝くダブルシェブロン

天気はこれ以上ないというくらいの晴天。

FBM会場へ。

SDIM0776.jpg
 2CVを囲んでFBMを楽しむファミリー、いいですねぇ

R0015644_convert_20111106013824.jpg
 初めて見ました、CXアンビュランス
R0015665.jpg

帰りは往路と逆の霧ヶ峰方面ルートを使って、高原ドライブ満喫!
SDIM0785_convert_20111106013910.jpg
 暮れなずむ駒ヶ根SAで、名物ソースカツ丼を食して帰投しました。
 ところが、、、エンジン始動直後から、おかしい。エアコンから熱風しか出てこない。今度は前回と逆です!あまりの熱さに堪らずコントロールパネルで風量をゼロに設定しますが、熱気が自然と拡散してくるのか、上・下から熱気が漂ってきます!長い高速で窓を開けては冷気を入れ、排ガス臭くなっては締め、を繰り返しながら9時頃にへとへとになって神戸に到着、と同時に仕事の呼び出しを受け、久しぶりに楽しかった休日は終わっていくのでした,,,,,,,,,,,,
プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。