スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マフラー穴あき

2011年10月9日 17万3500Km

 最近、エンジン始動すると、後から、いつもの排気音に混じって"ブブブブ・・・"という音がかすかに混じるので、マフラーを見てみますと。
これです。
R0015558.jpg
(横に見えるパテは1ヶ月前に当てたものです、そうこれが2回目)
こんな穴が空いてました。手をかざすと、微かですが排気を感じます。
周りはさびてて、このまま拡がっていきそうです。

先の穴あきをみて、すでにオーダーしていたマフラー(ミドル)が既に到着して、工場側も準備万端でOKといってくれていたのですが、装着してFBM前に何か起こるのはいやなので、FBM終わってからということでお願いすることにして再びパテをあてて済ましました
スポンサーサイト

エアコン異常

2011年10月1日17万3400Km
R0015525.jpg

猛暑も終わりかというある涼しい日に、、妙に外の気温と合わない冷気がエアコンから流れてきます。見るとエアコンパネルは、現在の室内は寒すぎ!という斜め上向きの矢印マークが季節はずれに出てます。エアコンパネルの温度設定を30度に設定して、熱風を強制的に最大風量で出てくるようにし向けても、冷気しか出てきません。室内灯の中にある室温センサーを見ると埃だらけだったので、掃除しましたが変わらず。ライターの熱気を浴びせると、冷気のままですが、最大風量に変わり、室内センサーもコントロールユニットも何らしかコントロールしようと働いてくれているようです。それに、コントロールユニットの異常を知らせるような点滅信号も液晶表示には出てません。
 工場が紹介してくれた電装屋さんで、"コントロールパネル裏のユニットがアウト?、サーボモーターを動かすだけの電圧が出ていないみたいなのでコントロールユニットを交換した方がいい"、というようなことをいわれてましたが、結局動くようになった、と帰ってきました。めでたしめでたし、、、、あまり深く考えることもなく、”FBMに間に合った。長野に行くのに、クーラーしか出ないんじゃ心細いし”とホッとしたのですが・・・・
プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。