スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安国寺 どうだんつつじ

2010年11月23日

今日は、豊岡市の安国寺へドウタンツツジを見に行きました。
R0014770.jpg



山陽自動車道→播但連絡道で和田山ICで降りたあとが、峠道があったりで結構長かったです。

行ってみると見頃は20日で終わりましたと、申し訳なさそうに入り口にかかれておりました。
R0014776.jpg


鐘のある庭の方には見頃の真っ赤なものが一本だけありました。
100_4634.jpg
スポンサーサイト

フレンチフレンチ イースト

2010年11月21日15万8000km
 部品の交換が一段落して、久しぶりに遠乗りしたくなりました。フレンチフレンチイーストに参加しようと東京目指して土曜日の晩から出発しました。
R0014769.jpg

寒そうだったので、白金懐炉を用意しました。シートヒーターが無いので・・・・オイルを満タンにすると1日半位持ちます。
9時に神戸を出た後は、名神でなく近畿道→西名阪を利用しました。気持ちのいいカーブと適度なうねりがXmの気持ちよさを楽しむのにぴったりのミニ中央道という感じで、名神→新名神コースよりも好きです。フィルターを交換したXmのエンジンは、高回転・高速走行を続けても鼻歌交じりで軽やかに吹け上がって、どこまでもかっ飛んで行かせてもらいます~とせかされる感じ。
 東名に入って、牧原SAで仮眠をとります。前回の反省から今回はたっぷり目に眠りましたが、用意した毛布一枚とカイロでは寒かったです。

100_4625.jpg

 翌朝、東名→首都高速で会場の幕張を目指します。以前はカーナビ使ってもまごついて迷走してましたが、今回は早めに分岐点アナウンスをさせることで迷路のようなコースを走り抜けることができ、大分自信がつきました。ディズニーランド前の大渋滞を何とか抜けた後はスムーズに会場のイオン幕張屋上までたどり着けました。屋上駐車場は一般車も多くて満杯でフランス車の集まりも埋もれてしまって目立ちません。駐車場を出ようにも、車の列は全く動きません。七五三や千葉ロッテマリーンズのパレードも重なっていたせいもあったのかもしれません。
 会場であすなろ会のみなさんとも(オフ会も兼ねてたのでした)再会を果たし、近くのカレー屋さんまで歩いていって昼食会です。今回も和やかな雰囲気の中、それぞれシトロエンを愛してやまないみなさんの興味深いウンチクとマシンガントークを聞くことができました。
R0014763.jpg

この白っぽいバターカレーというのが変わっていて、やみつきになりそうです。

今回は、Xmを初期型、中期型と計30万km走破し、今回2001年最終型を入手されたというあーまんさんと隣り合わせで、それぞれの違いを聞くことができました。彼によるとドンブラコ感は初期型が最高で新しくになるにつれ、徐々に堅くなってるとのこと。初期型が好きなTomoさんは、内装やホイールにとどまらず、ハイドラクティブシステムまで初期型のソフトな乗り心地に近づけるべく、かかりつけ工場で改造中とのことでした。初期型ファンの方が濃いですね。後期型は普通の車に近づいているということなんでしょう。

楽しい時間はあっという間にすぎて夕方になりました。中央高速に向かいましたが、そこまでの首都高速が大変な渋滞で、下道を通っていき高速に入ったのは八時過ぎでした。

首都高速にも自信がついてきたし、さらに東京が身近に感じられるようになってきました。

燃料フィルター交換

2010年11月15日157000km
R0014715.jpg
ようやく燃料フィルター交換してもらえました。前後のパイプは神戸のディーラーに頼んで国内在庫を入手しましたが、4点のうち1点は在庫無し、スペインの部品商に問い合わせてもメーカ供給終了、フランス・ポルトガル・ドイツなどに問い合わせても入手不能だったとのことでした。また、LHMタンクとハイポンプをつなぐホースも注文してたんですが、国内ディーラーもスペインの部品商も入手できなかったようです。
 車と一緒に取り外された燃料フィルターも帰ってきました。見た目には、汚れは見あたりません。走った感じではエンジンが若返ったみたいで、車が軽く感じます。

エアフィルター交換

2010年11月5日 156600km
 ルパルナスさんで購入時からグリーンフィルターという湿式フィルターが装着されているのですが、不注意で破損させてしまい純正の乾式フィルターに変えていました。
 エンドレスで使えるという魅力に負けてまた購入してしまいました。今度は気をつけます。
前のグリーンフィルターは、サイズ的に少し小さめでしたが、今度のはジャストサイズで安心して使えそうです。

R0014673_convert_20101109131244.jpg

九州新幹線

2010年10月30日
101031-092105.jpg

台風の過ぎ去った日曜の朝、我が郷里鹿児島に向けて出発しました。今回は久しぶりの新幹線です。全面開通を来年に控えていますので、九州の在来線特急列車に乗るのも最後と思われて、感慨深いものがありました。

101031-120518_convert_20101106095303.jpg
現在未開通の福岡ー熊本新八代間を在来線でリレーつばめとして結んでいますが、小学生の頃、多くの従姉妹たちが住む北九州によく兄弟二人で乗って遊びに行ってた頃は、特急有明という名前でした。一次試験であっさりスベった久留米大付属中学受験の帰りの特急有明の車内で、ケロッとしてマンガを読み耽って母に情けないと怒鳴られたのも今では懐かしい思い出です。
101031-134218_convert_20101106100102.jpg


 新八代で九州新幹線に乗り換えです。101031-135209_convert_20101106100617.jpg
車内は明るい橙色のシートで木を肘掛けに使った和風でとても落ち着きのある空間です。

101031-135309_convert_20101106100127.jpg
 座ってみるとまず感心したのがヘッドレスト。まるで枕みたいに沈み込みが大きく左右から頭が包まれ安定する感じで眠ってる間に首を痛めることもなさそうで、背もたれ倒して寝るとすこぶる快適。
101031-135405_convert_20101106100231.jpg

福岡ー鹿児島直通になれば最高の寝心地でしょうね。
101031-143505_convert_20101106100352.jpg

ブラインドもスノコみたいで和の雰囲気にこだわってます。足下・前席との間隔も広く感じます。背もたれがかなりスリムに作られてる影響でしょうね。
101031-135345_convert_20101106100206.jpg
肘掛けも左右とも臨席と独立していて、長時間の乗車でも気疲れせずにすみそうです。テーブルは肘掛け内に収納するタイプで、前席の背もたれが動いても気になりません。
101031-135838_convert_20101106100257.jpg


背もたれは高さもかなりあり、そのせいか通路を歩く乗客が見えないぐらいで、ニュースのでる掲示板も車両中程にもう一枚追加されてます。
101031-140023_convert_20101106100329.jpg

 ほかの新幹線にも採用したらいいのにと思えるほど、癒し度・くつろぎ度満点の空間を提供してくれてます。これで新大阪ー鹿児島中央駅間3時間59分なら鹿児島空港のアクセスが悪い飛行機より断然こちらを選ぶでしょうね。
  新神戸を9時22分に発って鹿児島中央駅に2時34分到着です。最近、この約1ヶ月で4回目の帰郷です。今回は台風接近のため飛行機を予約せず新幹線を選んだのですが、その意外な魅力を体験できてよかったです。いつもなら快適な九州新幹線で、楽しい帰郷になったはずですが、体は鉛のように重く、心は晴れません。母が倒れたという突然の知らせを受けたのは9月22日のことでした・・・・
プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。