スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウント・ベルト交換諸々

平成22年7月28日 15万2千km
前回スピードセンサー交換時に工場長から進められていたエンジン・ミッションマウント交換(前回85000km)とタイミングベルト交換(同7万km)のために、入庫しました。同時に、最近聞こえ出したエンジン横のベルト・プーリーあたりの異音も見てもらいました。
「タイミングベルトとセットで交換のウォーターポンプは水漏れをしていたので、危ないところでした。
 エンジンルーム内の燃料ホース劣化しているので発注して次回交換。
 ご希望のフュエルフィルター(初交換)は固定バンド破損のため、バンド注文して次回交換。
 ベルト・プーリー辺りの異音は、さらに部品発注して次回交換。
 社外品エアフィルター(グリーンフィルター)が変形しているので、純正品に戻したほうがいいのでは?」
ということでした。

ベルト・プーリーのあたりの説明は、知識不足であまりよくわかりませんでした・・・
グリーンフィルターは、サイズが小さめで、固定時はいつも神経尖らしてましたが・・・何回でも使えてすきなんですけどねェ。


調子よく走っていると思ってましたが、油断できませんね。。。部品到着まで、しばらくおとなしくしてもらうこととします。

RIMG0002.jpg
スポンサーサイト

東京 表参道パリ祭にて素晴らしき仲間たちと

さぁ~ その日がやってきました。
7月11日はパリ祭にちなんで、フランス車で集まって表参道をパリにしてしまおうという日です。
さすが、東京の方は粋なことを考えますね。

前日大阪で夕食をすまして、10時に出発。近畿道→西名阪→名阪国道→東名阪道→伊勢湾岸→東名と全く渋滞無く、深夜2時前に足柄インターで一風呂浴びて車中泊。
R0014023.jpg

約2時間の睡眠をとって朝食を取り出発。ヘッチャラと思いましたが、これが後でイタイ事に・・・
R0014024.jpg


この眠気覚ましのキャンディー、中々売っていないのですがようやく買えました。

表参道に早朝6時に到着。既にフランス車が集まってきてます。早朝の静かな表参道は、青々としたケヤキが薄曇りの空に生い茂っていてます。サンルーフ越しに見上げると緑のアーケードみたいで、とても気持ちよいです。
100_4470.jpg

同じXmに乗ってこられた習志野の方が、早速声をかけてくださいます。みなさん、とても気さくで居心地のいい感じです。これだけ沢山のXmが集まるのは東京でも珍しいそうです。
100_4473.jpg


同じ兵庫から参加のシロクマさん。Xmのなかにあっても、一際もの凄いオーラを放っているように感じます。この純白さは周りの風景と別世界にいるような美しさで、仲むつまじいシロクマさん親子のほほえましさと重なってまぶしいです。
R0014037.jpg

ルノーもプジョーもそれぞれ新旧織り交ぜ、素敵な車が沢山集まっていました。プジョーのターボ、ルノーアルピーヌ、中でもラグナクーペ?はため息が出るようなかっこよさでしたね。

 さて、XmとCX、プジョー605、504Dで連れだって、東京の色々なお店に案内してもらってお茶や食事をとりながら、尽きることのない車談義であっという間に時間が経っていきます。あすなろ会の方も、他の方も、本当にみなさん、気さくで心地よい方々で楽しかったです、ありがとうございました。

 最後に、神宮外苑で撮影会です。各色Xmが集合しました。
R0014107.jpg

 初めての関西シロクマ・クロクマ揃い踏みが、なぜか東京で実現しました。
100_4491.jpg


 やはり、シルバーって僕個人がもっているXmのイメージにぴったりで、宇宙船ぽくていいです。1台目買うときからできたらシルバーでと願ってましたが・・・縁がありませんでした。
100_4479.jpg

 名残惜しい中、ここでお別れして関西へシロクマさんと帰ることになりました。(みなさん中央自動車道方面まで案内してださってありがとうございました。また、不慣れなために都内で色々と手間をとらせてすいませんでした。)

 さあ、中央自動車道に突入してシロクマ・クロクマで初のランデブーと行きたかったところですが、やって来ました・・・・睡魔が。お茶会の間はボーとはするものの楽しすぎて全く感じなかったのですが・・・
 シロクマの素敵なお尻にクロクマ追突なんてのはシャレにならないので、すぐさまSAに入って眠ろうとしましたが、眠れません。多分頭がボーとしてまだ半分運転モードでウトッとした瞬間にヒヤッときて覚めてしまいます。そのうちねむけがとれた気がして本線に戻るとまた眠くなるという寄せては返す睡魔の波のために本線とSAの間を行ったり来たり。4回目ぐらいで、20分くらい?眠れて、ピリ辛担々麺を食べてすっかり気分がよくなって5時頃に再出発。ようやく中央道の景色を楽しむ余裕が出てきました。cooperさんのお勧めの通り、東名より景色も走りも気持ちいいです。しかし、まだいつもの調子でないのでもう1度寄ったSAで、今度は爆睡!気がついたら真っ暗の9時で、まだ名神にも到達してませんでした。そこからは、もういつも通り、気持ちよくドライブを楽しんで11時頃に神戸到着です。これからは、無理のない運行計画に努めようと思います・・・

 いや~本当に夢のような楽しい東京でした。みなさん、どうもありがとう!

 
 

東京へ 15万km達成

2010年7月3・4日
研修のために東京に行ってきました。
5時まで大阪梅田で用事があったので、そこから阪神高速に乗り、奈良・西名阪から伊勢湾岸道路に抜ける予定が渋滞のために、大阪北の第2京阪から名神へ抜けることに。しかし、これもまた失敗。阪神高速守口線終点でおりたあと、高速へ合流するための並行して走る一般道が延々と渋滞。高速乗るまでに疲れました。その後も雨・雨。夜と言うこともあって、トラック抜くのにも緊張します。突然の水しぶきで視界が真っ白に消えてしまうのが怖いです。ギラギラとリアフォグランプを点灯してくれてる車もあったりで、目も疲れます。岡崎のあたりで渋滞と言うことで、美合PAできしめんを食べて休憩。11時過ぎに、品川の宿に到着です。ドイツ・アルゼンチン戦を見てから寝ました。

途中で15万km達成。燃費は453kmを56L、約8km/Lでした。
R0013768.jpg
前のXmはオートマで、確かトップギア2500回転弱でしたが、このマニュアルはトップギア2600ぐらいです。対して前期型のマニュアル車は諸元によるとオートマよりギア比が高かったような気がしますが・・・ごめんなさい、あやふやです。


 翌日はもの凄くいい天気。4時に終了予定なので、JAVELさんに寄っていこうと楽しみにしてましたが、12時前に携帯が・・・ 仕事の都合で切り上げて神戸に帰ることになりました。えー、まだ1時間ちょっとしかたってないのに・・・ 仕方ありません。またの機会にします。
R0013835.jpg


帰路は、昨晩としたら天国のようなコンディション!

こんな道を走りながら、シャッフルプレイ中のガーミンから、ミッシェル・ルグランの”Happy”が流れてきたりして、もう涙ものです。
R0013893.jpg
R0013880.jpg


車が右足と一体化したかのような胸のすくような加速を楽しみながら走ります。ノンストップで走る、走る・・・・。昔の記事に、シトロエンは乗り心地がいいのに、(単調な走行時でも?)不思議と頭を覚醒させるような乘味がある・・と書いてあった気がします。昔は車の運転が退屈で眠くて、バイクにしか興味がなかったので、こんなにドライブするようになるとは年取ったのかな~と思ってましたが、この記事を読んで、なるほどそういうことかと思いました。そういえば、京都のあるシトロエン専門店の店長さんも、”世の中には乗り物が五つある、飛行機と船と電車と車と、それからシトロエンだ”と、いってたような・・・ (僕の取り違いならごめんなさいね) なるほど~、シトロエンは他の車と全く思想が違うという訳ですね。他にも魅力的な車が世界には沢山あるに違いなくて、僕の場合は、知らないだけなんでしょうけれど、店長さんの言葉を信じて生きていくのが身のためかも。そう、僕には車は向かないってね・・・

R0013852.jpg
ナビをこの画面に固定すると、今全行程のどのあたりか一目でわかって、疲労軽減に役立ってます。飛行機のマークが自車です。

新名神に入ったところで、合流してきた後半分が真っ黒けフィルムのぴかぴかクラウンを追い越しざまに見ると、前半分は透過率車検適合というお見本のようなサイドウィンドウ越しに制服ドライバを発見。すぐに走行車線に戻りましたが、2台後方の軽自動車は気づかなかったようです。あんまりとばしてるようには見えなかったけど、軽自動車の制限速度には引っ掛かったんでしょうか? 僕の経験からも、捕まえられたときは厳密に制限速度通りで切られますものね・・・ 
 あれだけ、真っ黒だと後からはよく見てももわかりませんね。 

帰りは、渋滞はなかったものの、全般に交通量多めでゆっくりめの流れに身を任せて走ったせいか、燃費は、497kmを39Lで、約12.7km/Lでした。4時40分神戸到着です。
R0013935.jpg

確か、CG誌の比較試乗で、ベンツは、140-150km/時、シトロエンXMは120-130km/時、レジェンドはもっと下(だったような)の速度域で他社よりずば抜けて燃費がよかったという記事を読んだ記憶があります。それぞれの交通事情を反映してるんでしょうかね?

ドライブレコーダー代車対応化

R0013608.jpg
ドライブレコーダー、あると安心ですが、いつも愛車とは限りません。工場に預けている間は代わりの車に乗ることもあるし、今まで追突された3回のうち1回は代車でした。
 そこで、ドラドラを代車にも簡単に付け替えられるようにしました。使わなくなっていた携帯電話用強力吸盤式のホルダーを土台にして写真のようにドラドラをフロントガラスに固定できる様にしました。配線の方は、買ったときに付属してきたシガーソケット用のケーブルを代車の時には使用します。国産車の場合は、常時通電になってないので問題は生じないでしょう。
プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。