スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアブレーキディスク交換

2013年10月19万9500km

 これもかなり以前に指摘されたもののそのままになっていたリアブレーキディスクを交換しました。この車では多分初めての交換だと思いますが、引っ張りすぎの感もあります。ハブと固着は無くポロリとはずれました。
R0018380.jpg

  ディスクはハブに小さなスクリュー1本だけで仮止めみたいな感じ、この上に太いホイールボルト5本でタイヤごと固定されるから問題ないのでしょう。

 今回はブレーキキャリパを外すことになるので、さすがに観念してトルクレンチアダプタを購入、規定トルクで固定ボルトを締め付けました。
R0018392.jpg

 一応念のためにブレーキのエア抜きもしましたが(リアのみ対向ピストン)、何もエアはありませんでした。ちなみにリアの場合は、フロント違ってサスに荷重がかかってないと作動しないようになっているそうで、ジャキ上では車高レバーを最高にしてフットブレーキを押してエア抜きする形になります。

 選んだのは摩耗に強いディクセルですから、たぶん最後の交換になるでしょう。
スポンサーサイト

フロントブレーキパッド交換


2013年9月19万8900km

前回交換から、まだ1年半と2万KMですが、交換となりました。ちょっと前に残量警告出ていたのですが、自然と出なくなったのでうっかり忘れていたところが、高速からのフルブレーキで右側からゴーと異音が感じられるようになったので交換しました。
 今回も、右外側のパッドが極端に摩耗が進んでて残り1mmって感じでした。ブレーキセンサーは外れてました。車高を下げたりハンドルを左右に切っても、パーキングブレーキが引きずる様子もなくディスクはスルスル回せます。また手放しでブレーキしても真っ直ぐ停まるし、原因は分かりません。
 交差点左折するときブレーキ踏んだまま左折するせいか?ぐらいしか思い浮かず、今後は右前中心に点検するようにしようかと。

ブレーキ スキール異音対策 再挑戦

2012年 11月 19万900km

 ブレーキング時の異音は無いものの、再発した巡航時のキィキィ音がどうにもガマンならず、再度調整しました。ずーと連続してなるというのは、やはり気が滅入ります。
 パッドの角をコンクリートで大胆にこれでもかと言うくらい削り落とし、真ん中に金ノコでスリットを入れ、グリスはピストンの当たる裏だけでなくキャリパーに接するほぼすべての所に塗りました。今回は、フロント左右両側4枚とも同じように処置しました。
R0017543.jpg

 どうだ?これで。

 あの音は、もう勘弁してほしい。

#後日談; その後1ヶ月、音の再発は無く、解決したようです。

リアブレーキパッド 角落とし

 2012年9月 18万7500km
 ブレーキ鳴き  
 僕のXmは、いつもよく低速時にブレーキがキーーーとよく鳴いていたんですが、最近ブレーキかけずに通常走行時にもかすかにですがキリキリ、、キリ、、キリキリ、、、、左から聞こえるようになりました。外から聞いてもらうとブレーキ時の泣きは左後輪からのようです。
 そこで、初めてブレーキパッドの角落としをやりました。
 
 パッドはこんなに残っていて、一番底まで削るのは手間なので、サッと浅いところだけですましときました。またひどく鳴き出したらその都度やることにします。
R0017307.jpg

それより、左後輪だけで反対側はそのままというのは、どうなのかな?という気がしますが、、、
 後輪は、前輪と違って、キャリパーを挙げる必要もなく、パーキングブレーキワイヤーもなく、至って簡単にパッドを取り外せました。手でホイールを回してみましたが、ゴロゴロというハブベアリングの異音らしきものは聞こえず一安心です。パッド・ブレーキディスクともクリーナーできれいに吹いてから再装着。gentleなXmになりました。

後日談
 2日もしないうちに、またブレーキ時のキィ----が再発しました。ブレーキパッド裏にブレーキグリスを塗って再装着。再び音は消えました。ほんのちょっとしたことで消えるんですね。ブレーキ泣きは結局周囲パーツも色々絡んでおこるパッドの共鳴・振動らしいです。ホイールバランスの微妙な調整に似てるなーと感じました。ブレーキグリスは場所柄、900度にも耐えるとかかれた結構評価の高いものでしたが、ちょっとしか使わないのに結構大きめのチューブに入っていて、もったいない感じでした。

後日談2
 ブレーキ音は消えたままでしたが、走行時のキィキィ・・・が再発したので、後日の触媒交換を依頼したときに工場で残り3輪も面取りとグリースを塗ってもらい、異音は消失しました。

後日談3 2012年11月19日
 3週間ほどして、再び走行中のキィキィキィ-----が再発しました! ブレーキ時のキーーは無いままですが。もう、キャリパーごと交換か姑ーホールしてもらわないといけないのかも? がっかりです。

フロントブレーキパッド交換

2012年1月14日 17万8000KM
SDIM1370.jpg
 フロントブレーキパッドの残量がすくなったので、しろくまさんのご指導の下、交換しました。
 今までのと同じディクセルを注文しましたが、もう在庫はないと言われて、モダンサプライさんに注文、いつものごとく翌日には到着しました。
 しろくま邸へ初訪問。早速、ジャッキアップして取りかかります。小熊ちゃん達も健気に作業に取りかかります。古いパッドの方は、3mmと限界まできてました。パッドを入れるときは、シリンダーに刻まれた溝をパッド裏のポッチに合うように回しておく必要があります。でないと、ブレーキを軽く引きずったまま走行することになるようです。
 しろくまさん、有り難うございました。
 シロクマ邸のアクアリウムを鑑賞しながらお茶をごちそうになった後は、Aquioさんも合流して、彼のアルファ仲間と打出の焼鳥屋でオフ会と相成り、外から見たシトロエン乗りは、、、、色々と聞けました。さらにチンクチェントと僕のXmに乗り合いで博多ラーメン食べにいって締めました。アキオさん、ごちそうさまでした。
 ブレーキのタッチは中々良好です。
プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。