スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイールバランス

2013年7月 19万7000km

R0018311.jpg

 研修で名古屋に一泊する機会があったので、かなり久しぶりにXmで遠乗りに行ってきました。初めての名古屋は道が広くて広くて、片側6車線とか、制限速度の表示があまり見かけることが無く、ちょっと郊外に行くと70km制限とか表示があったりして驚きました。神戸では比較的広い43号線でも40km制限となってたりしますので、うらやましい環境でした。
 今回、高速120を超える当たりから、振動を感じましたので、1年・1万5千kmぶりにランフラットさんでバランスとって貰いました。ついでに前←→後ローテーションもしましょうと。
 フロント側がリアより摩耗が進んで、”10と15”ぐらいの狂いがでていたとのこと。振動がでるかでないか微妙なところとのことでしたが、症状は完全に消失、パワーがロスなしにタイヤに伝わって、なんか車が軽くなったように一気に加速していきます。。

お知らせ;ステアリングプレッシャーセンサーについて重要な追加をいたしましたので、よろしければご参照ください。
スポンサーサイト

純正ホイールカバー

2012年9月
SDIM2492.jpg



 空気圧チェックがおいそれとはできない汎用ホイールキャップの後釜を探してたのですが、ドイツeBayで4本フルセットを発見。海外への発送は予定されていなかったようなので事前に日本への発送の了解を取り付けてから入札。以前の同商品出品では沢山の入札でかなりの高額落札となってましたが、今回はラッキーにも超格安で終了、結局、前の汎用品よりずっと安価で入手できました。

 やはり、これです、、、

R0017343.jpg

 ツルンとした自分好みのデザインですが、空気圧も簡単チェック・充填可能。


 これで、ブレーキダストの汚れも目にしないですむし、、、、私には理想の形です。

ホイールキャップ探し

 2011年8月
 ホイールキャップ
 ネットで入手した汎用ホイールキャップ。エア注入用の窓が無くて、いちいち外さねばなりません。しかし、これが堅くて、難儀することが多く傷だらけにしてしまいます。グラインダーでカットしてあけましたが、2本あけたところで、もう根をあげそうです。意気込んでブラックに塗装までしましたが、これも2本であきらめました。ふたたびホイールキャップを探し求めるのでした。

 写真は、片側だけのフランケン博士状態のXmです。
SDIM2466.jpg


ホイールキャップ

100_4857.jpg


オークションで、見つけたホイールキャップを装着しました。純正品は中々手に入りそうにないので、リーズナブルな汎用品にしました。
 クラシカルシトロエンのイメージがほしかったですが、つけてみると遡り過ぎた様な感じで少しミスマッチでした。それに、空気圧チェックが大変そうです、、、、

タイヤ交換 ついでに鉄チンホイールに

2012年7月6日 18万5300KM
R0016988.jpg


3年前に履き替えたタイヤ、TRANPATH MP4が、55000kmとなり、溝にひび割れが目立ち始めたので、交換しました。スリップサインまでは出てませんでした。いつの間にか価格comで満足度no1に登り詰めてたMP4ですが、残念ながら195/70/15のサイズがカタ落ちしてしまってました。代わりにルマンをランフラットの社長さんは勧めてくれましたが、どうもTOYO TYREじゃないと安心できなくなった僕は、よりエコタイヤに進化したというTRANPATH MPFを選びました。あまりに柔らかすぎて頼りないと、堅めが好きな社長さんの好みではなかったようですが。無茶な運転はしないので、問題はないでしょう。ついでに、かねてから考えてた鉄ホイールがオークションで見つかったので、即決購入して新タイヤを装着してもらいました。やっぱり、新しいタイヤは静かです。
 今度はお気に入りのホイールキャップをネット検索です。
プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。