スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムカつく異音

2013年9月19万9100km

僕のXmはいつ頃からか右後方から、路面の不整で"キュッキュッ"と甲高い異音が聞こえるようになってました。ひどいときは右の前後のドアからも聞こえる感じで、耳障りでした。こういう異音は、車を思いっきり貧乏くさくしてしまうもので、何とかしたいと思って色々やってみました。
 ハイマウントストップランプを押すと似たような音がするので、中を空けて見つけた劣化したプラスチックの破片を取り除いてクッションテープをなかに嵌め込んだり、
R0018337.jpg

押すと軋み音のするリアランプ類を組み直したり、
R0018343.jpg

リアシートの背もたれの回転部分に注油したり、

ドアとテールゲートのウェザーストリップ、ライトスイッチ、戸当たりと接触する部分に梱包用テープを当てたり、

R0018359.jpg

でも全く代わらず。

それで、
ここと(テールゲートバッファー)
R0018354.jpg

ここ
R0018360.jpg

にテープをして、テールゲートバッファーには中に組み込まれている金属スプリングにCRCスプレーもしました。

これで、ようやく異音は消失しました。

最後のどれが犯人だったのか、これから1個1個外して行けば分かると思いますが、いささか疲れたのでもうしばらくだけ、そっとこのまま休憩させてもらいます。

追加;結局、異音の原因はリアテールゲートのキャッチャーでした。
スポンサーサイト

トランクルームのちょっとしたこと

 Xmの売りとも言える、トランクスペース。見かけ以上に高い収容能力とセダンとしての機能を両立しています。
トランクを開けても風がキャビンに入らないようにもう一枚のシールドを備えています。初めて気づいた同乗者は、たいてい感心します。”こんなの見たこと無い” Xmには、そういったギミックが満載です。
 この内側のシールドを取り外せば、ワゴンのような使い方ができるのですが、取り外すときが中々めんどい。

それで、固定しているスティックをこんな風に差し込んでます。簡単に取り外せるし、スティック自体が痛む様子もありません。
R0017935.jpg
プロフィール

Mako

Author:Mako
2007年に東京ルパルナスで、実車も見ずに電話一本で購入した7年落ち8万5千kmのシトロエンXmマニュアルミッション !
 その後の顛末は?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。